Real estate

最適な住まいを購入

住宅に求められるものの変化

住宅に求めるものは年々変化しています。これは私たちのライフスタイルが多様化していることもありますが、新しい設備や商品が次々と登場しているからといえます。こうした新しい商品をいち早く導入することができるのが注文住宅です。特にハウスメーカーなどはこうした最新式の設備が標準仕様で選択できるので知識が少なくても注文住宅が欲しいという人には向いているのです。 注文住宅は分譲住宅や規格住宅と比較すると人件費がかかっていたりと高額になる傾向にあります。ですからこだわりを持った住宅を建築したいという人には高額な費用を払う価値はあるはずです。しかし建築会社から提案される住宅をそのまま建築するという人は規格住宅を選択することで同等の住宅を低価格で手に入れることができるのです。

住宅の坪単価とそこに含まれる費用

注文住宅を建築する人の多くが住宅の坪単価を気にします。しかしこの坪単価はあくまでも住宅の本体価格だけであることを忘れてはいけません。場合によっては地盤改良費や外部給排水工事などはこの本体価格に含まれていない場合も多いのです。注文住宅を提供している建築会社の中には坪単価20万円台からや30万円でマイホームをという広告を打ち出している企業もあります。しかしこの費用はあくまでも本体の工事費のみで上記の外部給排水工事代など付帯工事費用が含まれていない場合がほとんどです。こうした広告を信用して資金計画を計画するのは大変危険です。ローコスト住宅といわれる住宅でさえも坪単価40万円台というケースが多いのです。ハウスメーカーで80万円前後、設計事務所では100万円を超えるケースもあるのです。

住宅購入の注意点

購入者がたくさんのリクエストをすることができるのが注文住宅です。注文住宅を購入する時はどのようなことに気をつけなければいけないのかしっかりと確認を行わなければいけません。

Read More

住宅の知識を

注文住宅を購入することで自分が希望する間取りの設備を導入する事が可能です。注文住宅を購入する際に大切なのが知識です。どのような間取りで生活をしたいのか考えてしっかりと知識を持ったスタッフにアドバイスをもらいましょう。

Read More

記事一覧

信頼できる業者に依頼

住宅を購入する際に多くの人が選んでいるのは四季工房です。四季工房の魅力はいくつかあるのですが、四季工房の魅力を把握するためにショールームを上手に利用することが大切です。

Read More

記事一覧